スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我

なかなか書けなかったケガの記録

前日の夜からちょっとおかしく、いつも夜中の3時過ぎからしかホイールを回さないマロンが、22時過ぎには回し始めました。
朝、私が起きるとすぐ寝袋に入るマロンが、私が起きても、動いてても、全速力で走り続けていました。

走りたいだけ走らせてあげたかったから、掃除は家を出る直前まで待とうと思って、そっとしていました。

水やエサ入れも、覗かずに手だけ入れて取りました。

確かに異常な匂いがしてました。でも、エサがまた腐ったのかな?位にしか思いませんでした。

家を出る直前、ケージを覗きました。

ホイールもケージも床材も砂も、血で真っ赤になっていました。

レンガで切ったのか、ホイールで切ったのか、トイレ砂がホイールに乗ってそのまま回していたのか、本当の所は分かりません。

でも、どこもかしこも真っ赤だったのです。

すぐに足湯に入れ、手足の汚れを確認しました。既に血は止まっていて、両手両足が切れていたのかな 位しか分かりませんでした。
お尻からも血は出てない。

ジョニーと、血は止まってるから様子を見ようという事になり、それからは血は1度も出ませんでした。


ものすごく後悔しました。

夜中、ピッピッて鳴く声を聞いていました。お母さんを呼ぶ時の声と言われる鳴き方。でも私、見なかった。

夜早い時間から回し始めた時も、今日は変だねって言いながら見なかった。

朝も、朝一番にいつもは掃除をするのに、ホイール回してたから見なかった。

全部、マロンのサインだったのです。

私がいる事を知ってて、全速力で走り続けて合図出してたんですね。


覗く事を嫌がるから。走るのを辞めちゃうから。せっかく楽しんでるのに邪魔しちゃかわいそうだから。

私の頭はそれのみでした。全くマロンの合図に気付いてあげる事が出来ませんでした。

異常な匂いは血の匂いだったのにそれすらも。

ケージの入口や角にも手をかけた血の後がいっぱいありました。そんな事した事ないのに。呼んでいたんでしょう。

痛いのに、あんなにも大量の血を出しながら「気付いて」って走り続けてたマロンを思うと、本当にかわいそうな事をして、申し訳なくて、今だに胸が押しつぶされそうになります。

それからずっとマロンは調子を崩しています。



まだ痛いのかな。片足あげたまま、ご飯は食べませんでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meimaro

Author:meimaro
2014年10月からツンデレ炸裂の
はりねずみと暮らし始めました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
欲しい物(購入検討中)
便利グッズ(おすすめ)
ペット保険
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。